ちょくルート Magazine

TOP > 連載 >
  • 2018/08/01
  • ちょくマガ編集部

愛のギロチン ~Part3「自分にしかできない求人とは」

このエントリーをはてなブックマークに追加

求人の営業マンが自ら会社をプレゼンし、その後には休憩室で社員同士が談笑する風景をそのまま流す、というこの奇妙な求人動画は、

俺が会社を完全に退職するまでの間に、応募20件という反響を出した。

「おかしな採用動画がある」と、某SNSで話題になったことも大きかった。

もちろん、そのすべてが有効応募というわけではない。ひやかしも多かったし、面接の現場に現れない者も珍しくなかった。

だが、真面目な気持ちでエントリーした応募者たちは、「ここで働きたい」、いや、「この人たちと働きたい」という強い思いを持っていた。


結果、多賀岡昭一、そして大貫は、2名の採用を決めた。一人は23歳の若者で、もうひとりは40代の設計経験者だ。彼らは今、大貫の厳しくも愛情深い研修を受けているのだという。



-------------そして、俺は。

この最後の案件の思わぬ成功を見て、上司の一人は俺に、退職を考え直せと声をかけてくれた。

だが俺は予定通り退職する道を選んだ。別に意地を張ったわけではない。

実際俺は今後も、求人の仕事を続けていこうと考えている。

俺にしかできない求人。

大貫が教えてくれた、精一杯の求人を実践できる場を、本気で見つけるのだ。

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る