ちょくルート Magazine

  • 2018/10/23
  • ちょくマガ編集部 茂木

「なんか変?」な就活方法、2018年の『ユニーク採用』10選

このエントリーをはてなブックマークに追加
世の中には「変わった選考」を行う企業が数多く存在することをご存知でしょうか?
ゲームの上手さや卒業制作で評価、留年していることが応募の条件……などなど。

ここでは「ユニーク採用」と名付けてどんな採用が行われているかを見ていきます。
この記事では、現時点(2018年度)に行われている採用選考に限っていますが、その数の多さにきっと驚くはずです。

ユニーク採用「スキル編」

「○○ができる・好きな人間に悪い人間はいない!」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
そういった会社の信念を全面に打ち出した選考があります。


【釣り部採用】
つばめタクシーが行っている選考で、信念は「仕事人は釣りに繰り出すべき」
釣りに出掛けて釣りをするだけで、その場で採用が決まります。
海釣り・川釣り・湖釣りの種類は問わず、入社時には希望の釣り道具(10万円相当)がプレゼントされるなど、釣りが趣味の方には嬉しい特典もあります。

【野球採用】
こちらはサンチャレンジが行っている選考で、信念は「野球を心から愛する人に悪い人はおらん!」
エントリー後、ジャージとグローブを持参してグラウンドに集合、とも野球をして「チーム仲間」としてのキズナができれば採用が決まります。
種類は軟式野球で、入社後は背番号・ユニフォーム・プロテインが支給され、キャンプ合宿やプロ野球観戦ツアーがあるなど、社会人になっても野球を続けたい人には魅力的な内容ではないでしょうか。

【書道二十九段採用】
東京一番フーズが行っている、「29品のふぐ採用」のうち14品目の選考方法。
信念は「字が綺麗な人は、心が綺麗な人です。」
志望動機に関連する漢字1~2文字を書いた渾身の一作を面接時に持参することで、東京一番フーズグループの飲食店で使える1000円クーポンをもらえます。
東京一番フーズは「とらふぐ亭」を運営しており、「ふぐ」にちなんで「ふぐ採用」を行っているため、ほかにも「ふぐ顔採用」や「29文字エントリー」など面白い選考を行っています。
詳しくは「29品のふぐ採用」へ。

【いちゲー採用】
ユニーク採用の大手、面白法人カヤックがPlayStation®とコラボした選考。
この選考は3つのコースに分かれており、獲得率0.1%のプラチナトロフィーを持っている人向けの「プラチナトロフィー選考」、ゲームと過ごした時間を言葉にする「ゲーム履歴書選考」、状況判断や課題解決力を試す「協力プレイ選考」があります。
それぞれ選考フローが一部免除される特典付き。
プロゲーマーにはなれなくても、ゲーム好きを人に誇れる機会が得られるのはなかなかない機会なのではないでしょうか。


ユニーク採用「条件編」

「スキル編」では就活生の「熱意」を見ていたのに対し、「条件編」ではあえて間口を狭めた採用を取り上げます。


【留年採用】
東急エージェンシーが行っている採用で、信念は「留年は、財産だ」
浪人や休学なども含め、何らかの理由で「まわり道」をした人を募集しています。
「留年だらけの会社説明会」と題し、留年経験のある就活生を対象とし、留年経験のある社員が開く、まさに留年による留年のための会社説明会も行われています。
また、内定を獲得した後は、「どうしてもやり遂げたいことがある」「家族や周囲が納得している」などの条件を満たせば、「留年パスポート」という制度を使って入社時期を1年ずらすこともできます。
通常の就活ではマイナス要因となることも多い「留年」を、ここまで前向きにとらえた選考は珍しいのではないでしょうか。

【インスタ就活】
東京リクルートフェスティバル実行委員会(運営:STARS株式会社)が行っている、「SNSのフォロワー数1000人以上」を対象とした就活イベントです。
セミナー、ワークショップ、交流会を通して、企業と就活生を繋ぐきっかけを提供しています。
「SNSのセンス」「発信力」「適応力」を兼ね備えたインフルエンサーを対象としています。
インスタ就活と銘打ってはいますが、SNSであればインスタグラムでなくてもよいようなので、フォロワー数に自信のある方は挑戦してみては?

【卒制採用】
株式会社ビビビットと面白法人カヤックが共催している選考方法。
就活よりも卒業制作を優先した結果、就活時期が終わってしまっていたという熱心な学生向けの、「駆け込み入社キャンペーン」です。
専用サイトにエントリーし、卒業制作を添付することで、24社もの企業に卒業制作を見てもらうことができます。
企業からの選考招待メールを受け、興味のある企業の選考に挑戦してみる、オファー型の就活となっています。
他にも、チームラボの【卒制/卒論採用】や、digiperの【卒業制作採用】もあります。


ユニーク採用「おもてなし編」

ここまでは企業が求める就活生の個性を全面に押し出した採用でしたが、企業が個性を押し出した採用もあります。


【デリ選】
社会福祉法人あかねが行っている選考方法で、「デリバリー選考」の略称です。
就活生が希望する日時・場所に、就活生自ら選んだ面接官がデリバリーされます。
面接官は源氏名がつけられており、「GIVE」「ARMY」「TAISA」の3名が「指名」できます。
スポーツ相談やお酒相談など、各面接官に対応オプションも明記されており、企業が就活生を迎えようという意思を感じます。

【サバイバル採用】
アローリンクが行っている、リアル脱出ゲームです。
アローリンクは「就活カフェ」も開催しており、脱出ゲームを通じて知り合った就活生たちと企業を繋ぐ役割も担っています。
脱出ゲーム自体は選考と関係ありませんが、ゲームを通じて他の参加者と交流を持つことができ、企業は就活生の特性を把握することができます。
参加者総数は5000人を超え、集客に成功した人気企画です。

【相棒採用】
ADK(アサツーディーケイ)が行っている採用方法で、「この人と働いてみたい」を就活生が選ぶことで、書類選考および1次面接の面接官を指定できる選考です。
サイトには社員の全身写真とQ&A、所属部署や経歴が載っており、さらに「LINEで社員のBOTと会話できる」という珍しい方法も取り入れています。
BOTとの会話という気軽さで企業・社員についての理解を深めてから応募できるのは、企業にとっても就活生にとっても時間の拘束がなく、企業研究を行いやすいのではないでしょうか。


一般的な就活ではアピールポイントになりにくい特性が、ユニーク採用では武器になりえます。
「スキル編」「条件編」に共通するのは、「共通の特性」を持った人材を集めようという企業の意思が見られ、「おもてなし編」では、いかに就活生を集めるか・いかに企業のことを知ってもらうかという工夫が見られます。
「好きなことで、生きていく」というキャッチコピーが一時期流行しましたが、就活においてそれが可能な企業もあるようです。
ナビサイトからエントリーするだけでなく、得意なこと・好きなことを足掛かりにした就活方法も、探してみてはいかがでしょうか。

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る