ちょくルート Magazine

  • 2018/12/18
  • ちょくマガ編集部 小堀

Google for JobsとIndeedの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google for JobsとIndeedの違いについて理解していますか?

求人検索エンジンの中で、何ができるのかという点が重要になってきます。

ユーザーから見た違い、また機能面の違いを中心にまとめていきます。

Google for JobsとIndeedの違い

大きく分けると広告が出せる出せない、検索フィルターの充実度があります。

下記に羅列させていただきましたのでご参照ください。

▼広告
Google for Jobs = 無い
Indeed = ある

▼検索フィルター
Google for Jobs = 充実
Indeed = シンプル

▼バラバラのサイトにある同一求人
Google for Jobs = 1つにまとめて表示させる
Indeed = バラバラに表示させる

▼求人を非公開にする
Google for Jobs = 原稿を非公開&GFJ対応スクリプトを外す
Indeed = 原稿を非公開に設定


現状Google for Jobsに広告は存在しないですが、Googleの他サービス同様、何かしらの形で広告枠を設置することは考えられます。

ただ、本家US版の2017月のローンチから約1年半経ちますが(本記事を執筆しているのは2018年12月10日)、本家US版への広告は未だ搭載されていません。


Google for Jobsはフィルター機能が豊富

Google for Jobsのフィルター機能に関しては上記動画を作成しましたので、ご覧ください。

◇求人検索のフィルタリング
▼Google for Jobs
・検索絞り込み機能(業種、地域、投稿日、雇用形態、企業)
・求人ブックマーク機能
・企業レビュー欄
→各レビューサイトの評価をGoogle for Jobs上でまとめて確認できます。

のようなことができます。

▼Indeed
Indeedは極力シンプルな検索機能に特化しており、基本的には「職種+勤務地」という検索ワードで検索を行っていきます。


Google for Jobsは様々な求人サイトの求人をまとめている

求職者が仕事探しをする際、まず色々なサイトを見る、というプロセスが無くなります。

Google for Jobsを見て、色々なサイトに行く、という流れになります。

Google for Jobsではインターネットに別々サイトに散らばっている複数の原稿を、Google for Jobsでまとめて1つに表示しているからです。

例)株式会社アドヴァンテージの求人の大阪オフィス営業職の求人を、
・自社採用サイト
・DODA
・エン転職

という別々のサイトに掲載すると

Google for Jobs上では一つの求人にまとめられ、それぞれのサイトに飛べる応募ボタンが
Google for Jobs原稿画面上部に設置されます。

一方、Indeedでは同一求人が別々の求人サイトに載っている場合、別々の求人として表示させます。

どちらが良い悪いではなく、ユーザーの好みで分かれるかと思います。


まとめ

Google for JobsとIndeedの大きな違いとしては、
・広告の有無
・豊富な検索フィルターの有無
になります。

Google for Jobsの事例はまだ日本で正式ローンチがされていないのでこの記事でお届けすることはできませんが、データが蓄積されてきましたら、公開をしていきます。


合わせて読みたい

◇Google for Jobsについて
【入門編】Google for Jobsとは?動画と画像で完全解説
https://chokumaga.jp/article/10003388

【使ってみた】動画で学ぶGoogle for Jobs
https://chokumaga.jp/article/10003384


◇Google for Jobs対応ツール
【6ツール】Google for Jobs対応の採用サイト制作ツールまとめ
https://chokumaga.jp/article/10003380

【10サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -正社員採用転職編-
https://chokumaga.jp/article/10003376

【5サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -パート・アルバイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003374


◇Google for Jobs関連情報
【Hire by Google】Google for jobs連携しているGoogle Hireについて徹底解説
https://chokumaga.jp/article/10003328

GoogleのHR業界向けAI&機械学習「Google Cloud Talent Solution」を緊急解明
https://chokumaga.jp/article/10003337


本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。


株式会社アドヴァンテージ ディレクション 小堀慎平
アドヴァンテージにて過去は営業のテレアポからクロージング、WEBマーケティングはIndeed,Twitter,Facebook,リスティング広告を運用、広報としてTVではあさチャン!、さんまのホンマでっか!?TV、ノンストップ!へ、新聞では産経&毎日新聞などに自社商材を露出。
現在はGoogle for Jobs&Indeed完全対応の自社採用サイト構築ツール「JOB!BASE」の制作として、約2年で80サイトの構築を担当。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る