ちょくルート Magazine

  • 2018/12/21
  • ちょくマガ編集部 小堀

Google for Jobsに費用はかかるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google for Jobsへの対応するためには、有料なのか無料なのか、どれくらいの予算がかかるのか知りたいという方に、Google for Jobsへの対応方法を解説していきます。

【無料】自社採用サイトをGoogle for Jobs対応する

上記URLにてGoogleが公開しているスクリプトを自社採用サイトに適用させれば、御社自社採用サイトの求人はGoogle for Jobsに読み込まれます。

自社にエンジニアがいる場合は、こちらの対応をすれば無料で対応ができます。

ただ、どの企業にもエンジニアが存在するわけではないので、そういった企業は次段落から説明させていただくサービスの使用を推奨いたします。


【有料】自社採用サイトをGoogle for Jobs対応する

自社採用サイトを構築すると言うと費用が多くかかりそうなイメージがありますが、昨今は求人という面に特化しつつ安価で使用できる自社採用サイトASPが多くありますので、そちらを使用する方が専用のエンジニア一人雇うより安くなったりもします。

Google for Jobs対応(もちろんIndeedも)の自社採用サイト構築ツールの中で代表的なサービスとなると

・ハイソル
・HITOマネージャー
・HRMOS
・JOB!BASE
・engage
・スタンバイカンパニー
などがあります。


詳しくは別途記事を書かせていただきましたので、ぜひご覧ください。

【6ツール】Google for Jobs対応の採用サイト制作ツールまとめ
https://chokumaga.jp/article/10003380


【有料】Google for Jobs対応の求人サイトを使用する

いくつかの求人広告媒体もGoogle for Jobsに読み込まれていますので、こちらも使用するのも手です。

実際どんなサイトがGoogle for Jobsに対応しているかなのですが、
▼正社員
・doda
・@type
・エン転職

▼パート・アルバイト
・バイトル
・マイナビバイト
・an

▼派遣
・はたらこねっと
・エン派遣
・マイナビスタッフ

上記サイトが対応しております。

詳しくは別途記事にまとめさせていただきましたので、ぜひご覧になってください。


【10サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -正社員採用転職編-
https://chokumaga.jp/article/10003376

【5サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -パート・アルバイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003374

【5サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -派遣求人サイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003377


まとめ

Google for Jobs自体は無料サービスですが、対応としては無料と有料の2つ方法があります。自社で対応できる場合は自社でスクリプトを埋め込むのが安上りですが、Google for Jobs以外にもIndeed対応など考えると、有料で自社採用サイト構築ASPサービスを使ったほうが効果の面では成果を上げる可能性があります。
どちらを選ぶかは、ぜひ社内の状況を鑑みて選んで頂ければと思います。


合わせて読みたい

◇Google for Jobsについて
【Google for Jobs】日本でのテスト実装開始。実装状況を画像で流し読み確認
https://chokumaga.jp/article/10003367

【使ってみた】動画で学ぶGoogle for Jobs
https://chokumaga.jp/article/10003384


◇Google for Jobs関連情報
【Hire by Google】Google for jobs連携しているGoogle Hireについて徹底解説
https://chokumaga.jp/article/10003328

GoogleのHR業界向けAI&機械学習「Google Cloud Talent Solution」を緊急解明
https://chokumaga.jp/article/10003337


本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。


株式会社アドヴァンテージ ディレクション 小堀慎平
アドヴァンテージにて過去は営業のテレアポからクロージング、WEBマーケティングはIndeed,Twitter,Facebook,リスティング広告を運用、広報としてTVではあさチャン!、さんまのホンマでっか!?TV、ノンストップ!へ、新聞では産経&毎日新聞などに自社商材を露出。
現在はGoogle for Jobs&Indeed完全対応の自社採用サイト構築ツール「JOB!BASE」の制作として、約2年で80サイトの構築を担当。

人気記事

もっと見る