ちょくルート Magazine

  • 2018/12/20
  • ちょくマガ編集部 小堀

Google for Jobsで上位表示を狙うには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google for Jobs内で、SEO対策、上位表示をすることはできるのでしょうか?

自社の原稿が上位表示されるために必要なマークアップについて解説しています。

Google for Jobs上で上位表示が見込めそうな施策

Google for Jobs用マークアップをしっかりやりましょう。

Google 公式に書いてありますマークアップ方法を守って記述すれば、しっかり書いていない求人原稿より、上位表示される可能性はあります。

Googleが定める
・やってほしいこと
・やってはいけないこと
が書かれていますので、ぜひ公式サイトにてご確認ください。


求人レビュー得点を高くする

これは論拠となるデータが無いのでなんとも言えないですが、Google for Jobsが「求職者の就職を支援するサービス」であることを考えると、上位表示に組み込まれているかもしれないです。

理由として、求人レビュー得点が高ければ求職者は安心し、応募に繋がりやすくなるからです。

となると、応募に繋がりやすい求人レビュー高得点原稿は、Googleは上位に優先して表示したくなるはずです。

求人レビュー得点によって表示順位を決めるのはプログラムで実行できそうなので、この得点はGoogle for Jobs内で評価に繋がりそうです。


なぜGoogle for Jobsが作られたか

求人レビュー得点が上位表示の1要因になるんではないかという仮説ですが、なぜGoogle for Jobsが生まれたかをここで一度確認しましょう。

Google for Jobsというサービスの目的として、オンライン求人検索をよりシンプルにわかりやすく簡単に、そして就職活動全体の時間削減の実現を目指しているそうです。

GoogleのCEOであるSunder Pichai氏の言葉では「better connect employers and job seekers-雇用者と求職者とより良く結びつける-」とあります。

求人レビュー得点が高い原稿は応募に繋がりやすいはずなので、それは雇用者と求職者をより良く結び付けているということになります。

すなわち、Google for Jobs上で求職者に優先的に表示される可能性があります。


まとめ

Googleが公式に検索結果上位表示のロジックを公表していない以上、公式が発表している内容から推察するしかないです。過去のSEOのようにテクニカルなことを行い上位表示独占も研究すればできるのかもしれませんが、そういったサイトはそのうちGoogle検索結果から締め出されることは歴史が証明しているので、おすすめはできません。

Googleが言っている通り、求職者が欲しい情報を丁寧に記載した原稿ならば、しっかりと表示されることでしょう。


合わせて読みたい

◇Google for Jobsについて
【Google for Jobs】日本でのテスト実装開始。実装状況を画像で流し読み確認
https://chokumaga.jp/article/10003367

【使ってみた】動画で学ぶGoogle for Jobs
https://chokumaga.jp/article/10003384



◇Google for Jobs対応ツール
【6ツール】Google for Jobs対応の採用サイト制作ツールまとめ
https://chokumaga.jp/article/10003380

【10サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -正社員採用転職編-
https://chokumaga.jp/article/10003376

【5サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -パート・アルバイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003374

【5サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -派遣求人サイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003377

【6サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -IT/web業界転職サイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003378

【SNS版】Google for Jobs対応の求人SNSまとめ -求人機能付きSNS編-
https://chokumaga.jp/article/10003379



◇Google for Jobs関連情報
【Hire by Google】Google for jobs連携しているGoogle Hireについて徹底解説
https://chokumaga.jp/article/10003328

GoogleのHR業界向けAI&機械学習「Google Cloud Talent Solution」を緊急解明
https://chokumaga.jp/article/10003337


本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。


株式会社アドヴァンテージ ディレクション 小堀慎平
アドヴァンテージにて過去は営業のテレアポからクロージング、WEBマーケティングはIndeed,Twitter,Facebook,リスティング広告を運用、広報としてTVではあさチャン!、さんまのホンマでっか!?TV、ノンストップ!へ、新聞では産経&毎日新聞などに自社商材を露出。現在はGoogle for Jobs&Indeed完全対応の自社採用サイト構築ツール「JOB!BASE」の制作として、約2年で80サイトの構築を担当。
日本、中国上海、アメリカハワイで育った後、青山学院大学経済学部経済学科卒業

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る