ちょくルート Magazine

  • 2019/01/01
  • ちょくマガ編集部 小堀

Google for JobsとGoogle Careersは何が違うのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google for Jobsについて、マニアックな質問がきました。

「Google for JobsとGoogle Careersは違うものなのか??」
確かに、名前が似ていますし類似サービスなのかな?とも感じますよね。

簡潔に言うと、Google for Jobsは求職者が仕事探しに使う、仕事探し検索サービス、Google CareersはGoogleの自社採用サイトです。
2つのサービスの違いをみていきましょう。

Google for JobsとGoogle Careersの違い

▼Google for Jobs
求職者が仕事探しに使う、仕事検索サービス

▼Google Careers
Googleで働きたい求職者が使う、Googleの自社採用サイト

です。

もうこの画像で問い合わせへの回答としては完結してしまったような気がしますが、せっかくなのでこの2つのサービスについてもう少し掘り下げていきましょう。


そもそもGoogle for Jobsとは?

求職者が仕事探しに使う、仕事探し検索サービスです。

求職者がGoogle上で仕事検索を行った際、検索結果上部にGoogleがエンリッチリザルトに表示させるサービスになります。

画面最上部はリスティング広告エリアですが、その下に表示されるので多くのクリックが発生すると考えられています。

実際にどうGoogle上に表示されるかですが、見出し画像の通り、検索結果の順番に
①リスティング広告
②Google for Jobs
③オーガニック(Indeedが強い)
の順番になります。
※例外あり。

またGoogle for Jobsは機械学習によって強化されたGoogle求人検索機能でもあるので、Googleアカウントにログインしている求職者は、より最適な求人をGoogleが検索結果に提案します。

下記に動画を作成しましたので、ぜひ動いている様子をご覧ください。


また、Google for Jobsに関しては入門用の記事を別途書いておりますので、こちらもご覧になっていただけたら嬉しいです。

【入門編】Google for Jobsとは?動画と画像で完全解説
https://chokumaga.jp/article/10003388


Google Careersとは?

上の画像がGoogle Careersです。

https://careers.google.com/intl/ja_jp/

→Googleの自社採用サイトです。
Googleに働きたい人はここに辿り着いて仕事内容を確認したりして、その後応募します。

Googleで働きたい求職者が使う、Googleの自社採用サイトですです。

・Googleで働きたい人が
・Googleで働くために
・Googleの仕事を探す
ためのGoogleの自社採用サイト
です。


まとめ

▼Google for Jobs
求職者が仕事探しに使う、仕事検索サービス

▼Google Careers
Googleで働きたい求職者が使う、Googleの自社採用サイト

です!

余談ですが、Google社はおそらく求人広告媒体を使っていない?かもしれません。
確かにGoogle検索において、Googleで働きたい人に対して自社の採用サイトを一番上に表示させれば、求人広告出す必要無いですからね。もちろん、一番上に表示するのは求職者の「Googleの自社採用サイトで求人や社風を具体的に知りたい」という検索意図と欲求に応えた結果ではあるのですが。


合わせて読みたい

◇Google for Jobsについて
【Google for Jobs】日本でのテスト実装開始。実装状況を画像で流し読み確認
https://chokumaga.jp/article/10003367

【使ってみた】動画で学ぶGoogle for Jobs
https://chokumaga.jp/article/10003384



◇Google for Jobs対応ツール
【6ツール】Google for Jobs対応の採用サイト制作ツールまとめ
https://chokumaga.jp/article/10003380

【10サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -正社員採用転職編-
https://chokumaga.jp/article/10003376

【5サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -パート・アルバイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003374

【5サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -派遣求人サイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003377

【6サイト】Google for Jobs対応の求人サイトまとめ -IT/web業界転職サイト編-
https://chokumaga.jp/article/10003378

【SNS版】Google for Jobs対応の求人SNSまとめ -求人機能付きSNS編-
https://chokumaga.jp/article/10003379



◇Google for Jobs関連情報
【Hire by Google】Google for jobs連携しているGoogle Hireについて徹底解説
https://chokumaga.jp/article/10003328

GoogleのHR業界向けAI&機械学習「Google Cloud Talent Solution」を緊急解明
https://chokumaga.jp/article/10003337


本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。


株式会社アドヴァンテージ ディレクション 小堀慎平
アドヴァンテージにて過去は営業のテレアポからクロージング、WEBマーケティングはIndeed,Twitter,Facebook,リスティング広告を運用、広報としてTVではあさチャン!、さんまのホンマでっか!?TV、ノンストップ!へ、新聞では産経&毎日新聞などに自社商材を露出。
現在はGoogle for Jobs&Indeed完全対応の自社採用サイト構築ツール「JOB!BASE」の制作として、約2年で80サイトの構築を担当。

人気記事

もっと見る