ちょくルート Magazine

  • 2019/03/08
  • ちょくマガ編集部

有給休暇に関する労働基準法改正に「賛成」は61%

このエントリーをはてなブックマークに追加
ディップ株式会社は、「はたらこねっと」ユーザーを対象に、有給休暇の取得についてアンケートを実施しました。

・ 実施機関:ディップ株式会社
・ 調査対象:はたらこねっとユーザー
・ 実施時期:2018年12月3日(月)~2019年1月20日(日)
・ 調査手法:インターネット調査
・ 有効回答数:210

62%の勤務先で有給休暇を取得しやすい風土

勤務先は有給休暇を取得しやすい風土ですか?ディップ調べ
取得しにくいと答えた理由は何ですか?ディップ調べ

勤務先が有給休暇を取得しやすい風土かどうか尋ねたところ、「取得しやすい」27%、「どちらかといえば取得しやすい」35%と回答があり、あわせて62%が“取得しやすい”と回答をしました。

一方で、取得しにくいと答えた人にその理由を聞いたところ、「人手不足」や「周りが取得していない」「有給休暇をよく思わない風土」などの理由があがりました。


労働者が求める制度・運用方法は「取得できなかった有給休暇の買い取り」31%が最多

有給休暇にどのような制度や運用方法を設けると良いと思いますか?ディップ調べ

有給休暇取得に関してどのような制度や運用方法を求めているか尋ねたところ、「取得できなかった有給休暇の買い取り」31%、次に「半日休や時間給制度を設ける」17%となりました。

制度に対する改善を求めている傾向にあるようです。

その他、ユーザーコメントからは「雇用を増やして、有給休暇消化を義務化」など、勤務先の人事体制や環境づくりに関する意見も多くあがる結果となったようです。


有給休暇に関する労働基準法改正を「聞いたことがあるし、理解している」人は14%

2019年4月に改正される有給休暇に関する労働基準法の内容を理解していますか?ディップ調べ

「有給休暇に関する労働基準法改正」を理解しているか質問したところ、半数以上が「聞いたことがなかった」という回答が55%となる結果となりました。

また、聞いたことがあっても内容を理解している人は14%と、改定が一か月後に迫る中、未だ低認知であることがわかりました。


採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る