ちょくルート Magazine

TOP > 連載 >
  • 2019/04/10
  • ちょくマガ編集部

睡眠と肉体と魂の関係『それ行け!地球人』〜宇宙人が教えてくれる、地球で快適に生きていくためのヒント〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
「死んだつもりでやってみろ!」などと皆さん軽く言いますが、実際に死ぬのはそう簡単なことではありません。

このコラムは「臨死体験によって宇宙人であることに目覚めた人間(服部)」と「地球人として日々苦悩し続ける人間(安田)」による、不思議な不思議な人生対談です。

第1回『服部さん、これ本気ですか?(前編)』
第2回『服部さん、これ本気ですか?(後編)』
第3回『魂が抜けた?』(前編)
第4回『魂が抜けた?』(後編)
第5回『ベガ星人の目覚め』
第6回 怪しいメンターとの出会い
第7回『怪しいメンターとフリーエネルギー』
第8回『お金の洗脳が解ける時』
第9回『営業のアポに行ってる場合ですか?』
第10回『『死ぬことと、消えること』
第11回『魂はどこに向かっているのか』
第12回『赤ちゃんは全部お見通し』
第13回『本当の自分はどれなのか』
第14回『大人の境目、大人の正体』
第15回『迷惑の境目はどこにある?』
第16回『家を買うという、不思議な遊び』
第17回『自分自身の洗脳から抜け出す』
第18回『地球の常識は、宇宙の非常識』
第19回『お金に縛られているのは誰?』
第20回『金持ちは、なぜ金持ちなのか』
第21回『しんどさの正体』
第22回『罪悪感の境目』
第23回『病気になる本当の原因』

第24回『睡眠と肉体と魂の関係』

身体の声をきちんと聞いてると、そんなに病気にならない気がするんですけど。
身体の声ですか?



みんな食べすぎだなと思いますし、マラソンとかも走り過ぎだなと思います。身体はそんなこと求めてないです。
耳が痛い(笑)。



今日は前々からの疑問について聞きたいんですが。
はい。何でしょう?



睡眠についてなんですけども。ドラクエではパンを食べると体力は回復するんですけど、マジックポイントは回復しないわけです。
そうでしたね。



でも、寝るっていうのはオールマイティで、すべてが回復するんですよ。
「寝ると全指標が回復する」というルールになってますからね。



それ、みんなあんまり疑問に思ってないじゃないですか。でも、僕は凄く不思議なんですよ。
どこらへんが?



食べるとエネルギーを吸収するから、身体が回復するっていうのはよく分かります。
寝るほうは納得いかないと?




だって、寝て朝起きたら回復してるんですよ。あれはどういう仕組みなんですか?医学的なことを聞きたいわけではなくて。
スピリチュアル的にというか、宇宙的にってことですか?




寝てる間にどこかと繋がって、メンテナンスされてるような気がするんですよ。携帯電話を充電するみたいに。
物理的なエネルギーは、食物とか飲み物とかで補給するんですけど。



はい。
気やオーラに代表される生体エネルギーの補給は、実を言うと寝てる間にやってます。



やっぱり、そうですか!
寝てる間にやってることって、いくつかあるんですよ。



どんなことですか?
まず脳科学的には、記憶の整理をしています。



記憶の整理?
たとえば、今日起こった短期記憶みたいなものを、整理をして長期記憶のほうに移したりとか。




それは肉体で起こってることですか?
そうです。



私が聞きたいのは、精神的なものなんですけど。魂というかなんというか。
肉体である脳が記憶の整理をしている間、実はみんな魂レベルの存在になってるんですよ。



魂レベルの存在になっている?
はい。魂レベルになって、やりとりしてます。



やりとり?別世界と繋がってるということですか?
はい。魂レベルで繋がってます。



ということは、寝れない人っていうのは、魂レベルになれない人?
魂レベルになれないので、何十年と寝れなかった人がいます。



どうなっちゃうんですか?
気が変になってしまいます。肉体的には何の問題もないんですけど、繋がり感を棄損してしまうと壊れてしまうみたいです。



睡眠って、身体や脳を休めるだけじゃない、まったく別の何かが起こってる気がするんですよ。
寝ている間に「魂のメンテナンス」みたいなものが行われて、もう1回肉体に戻ってくるイメージですね。



魂のメンテナンス?
言い換えるなら、毎晩、寝てる時に生死を繰り返してる感覚。




毎晩、死んでるんですか?
いわゆる本当の死ではないんですけど、一旦肉体を離れて、何かを確認して、また戻ってくる感じ。



そのまま戻れないことって、ないんですか?
このサイクルが崩れた人って、まだ会ったことがないです。さっきの寝れない人と逆のパターンだと思うんですけど。向こうに行ったまま。



目が覚めないってことですよね?
そもそも時間感覚が違うんですよね。じつは僕、一晩の間に、ある星で一生を過ごしたことがあるんですよ。



一晩で一生?
こっちで寝るじゃないですか。



はい。寝ます。
すると、向こうで生まれるわけです。




死んだ瞬間に生まれる?
はい。それで向こうで普通に生活をして、恋愛して、結婚して、みたいなストーリーがあって、全部終わって向こうで死ぬわけですよ。



向こうで死ぬ?
はい。死んでこっちに戻ってきたら、翌朝1日経って生まれてくるみたいな。



ちょっと頭がおかしくなりそうですけど。
僕もその体験をした時、何がリアルか分からなくなってしまって。



そりゃあ、そうですよ。だって、どっちが夢でどっちが現実か分からなくなる。
そうなんです。起きた時に「これが夢かもしれない」って感じるわけです。



現実なんて、思い込みにすぎないかもしれませんね。
何をもって現実と認識するべきなのか、その時からずっと考えてます。



もしも死んだ後が現実だとしても、死ぬまで分からないですよね?
はい。死ぬ瞬間まで「これが現実だ」と思って生き続けることになります。



常々感じてることなんですけど。
何をですか?



現実にしては生々し過ぎるって。現実って、こんなに生々しくないような気がするんですよ。非常にややこしい話ですけど。
それは新しい着眼点ですね。本当の現実は、こんなに生々しくないっていう。



こんなに「どろどろ」してないんじゃないかって気が、何となくしますけど。
確かにこの肉体を伴ってる、五感を伴ってる状態って、「特別な状態」という感覚があります。



だって、食べる必要のないものを、ひたすら食べ続けて、病気になって死んでいくんですよ。
どんなプレイだって感じですよね。



見事な「どろどろバーチャル・プレイ」ですよ。
超リアルなバーチャル体験を、しているのかもしれませんね。



寝てる間に「記憶を整理してる」って話があったじゃないですか?
はい。



なんか最近、若い頃に比べて、記憶がどんどん曖昧になってくるんですけど。
私もです(笑)。



とくに睡眠を挟むと「ぽんっ」って、なくなっちゃうんですよ。それはどこかに置いてきてるわけですか?
はい。置いてきてますね。



じゃあ、今忘れてることも、どこかに保存されてるんですか?
はい。完璧に記録されてます。脳の中じゃないですけどね。



脳じゃないところ?
はい。アカシックレコードと呼ばれてます。



クラウドみたいなもんでしたっけ?
そうです。脳みそは、コンピュータのハードメモリーみたいなものですね。



結局、睡眠というのは記憶の整理が目的なんですかね?
いえ、肉体のメンテナンスも兼ねてます。魂のメンテナンスと、肉体のメンテナンス。



なぜ魂と肉体を分けてメンテナンスする必要があるんですか?
時系列の長さがぜんぜん違うんですよ。肉体のほうは物理的制約を受けますから。



肉体の方が必ず先に滅びると?
もちろんそうです。魂の方は、肉体を超えて乗り継いでいかないといけない。



永久不滅な肉体を人類が手に入れたらどうなるんでしょう?
銀河鉄道999の世界ですね。あの漫画でも最後にはみんな「生身の肉体」が恋しくなるんですよ。



まあ確かに、永久不滅な肉体なんて嫌ですよね。僕としてはそろそろ新しいのに乗り換えたいです。
心配しなくても、必ずその時は来ますから。



次回、第25回『死ぬ恐怖、死なない恐怖』に続く!~毎週水曜日更新中

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る