ちょくルート Magazine

TOP > 連載 >
  • 2019/05/29
  • ちょくマガ編集部

呼吸の正体『それ行け!地球人』〜宇宙人が教えてくれる、地球で快適に生きていくためのヒント〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
「死んだつもりでやってみろ!」などと皆さん軽く言いますが、実際に死ぬのはそう簡単なことではありません。

このコラムは「臨死体験によって宇宙人であることに目覚めた人間(服部)」と「地球人として日々苦悩し続ける人間(安田)」による、不思議な不思議な人生対談です。

第1回『服部さん、これ本気ですか?(前編)』
第2回『服部さん、これ本気ですか?(後編)』
第3回『魂が抜けた?』(前編)
第4回『魂が抜けた?』(後編)
第5回『ベガ星人の目覚め』
第6回 怪しいメンターとの出会い
第7回『怪しいメンターとフリーエネルギー』
第8回『お金の洗脳が解ける時』
第9回『営業のアポに行ってる場合ですか?』
第10回『『死ぬことと、消えること』
第11回『魂はどこに向かっているのか』
第12回『赤ちゃんは全部お見通し』
第13回『本当の自分はどれなのか』
第14回『大人の境目、大人の正体』
第15回『迷惑の境目はどこにある?』
第16回『家を買うという、不思議な遊び』
第17回『自分自身の洗脳から抜け出す』
第18回『地球の常識は、宇宙の非常識』
第19回『お金に縛られているのは誰?』
第20回『金持ちは、なぜ金持ちなのか』
第21回『しんどさの正体』
第22回『罪悪感の境目』
第23回『病気になる本当の原因』
第24回『睡眠と肉体と魂の関係』
第25回『死ぬ恐怖、死なない恐怖』
第26回『生と死の境目』
第27回『地球人は、思考を食べている?』
第28回『リアルとバーチャルの境目』
第29回『死んでも越えられない壁』

第30回『呼吸の正体』

今日は呼吸について、聞きたいんですけど。
呼吸ですか。



瞑想でも呼吸を大事にするじゃないですか。
はい。瞑想において呼吸を意識することはとても大事です。



深く吐き出すことが大事、と言われたことがあります。
呼吸の浅い人とかは、吐ききることを意識すれば、自然と吸えるようになります。



呼吸が乱れて鬱になる人とか、いるじゃないですか。
はい。



呼吸は酸素を取り込む行為ですけど、宇宙的にはどうなんですか?
それ以外の役割があるのかってことですか?



はい。酸素以外にも、何らかのエネルギーを取りこんでるんですか。
いわゆる、プラーナとか、気とか言われてるものを、取り込んでます。



やっぱりそうですか。
はい。でもそれより「もっと大事な役割がある」と僕は思ってまして。




もっと大事な役割?
自分の命に係わる機能って、基本的には自律神経でコントロールできない領域じゃないですか。



自律神経?
たとえば、安田さんに「今から心臓を1分間止めてください」っていっても、多分止めれませんよね。



無理です。
じつはヨガの達人とかで、止められる人いるんですよ。




え!
まあ、それはちょっと例外として。一般的には止められないじゃないですか。



意志の力で止めるのは無理ですよね。
そういうものの中で、呼吸って「止め続けたら死ぬ」ことは誰でも知ってるじゃないですか。



まあ、死にますよね。
でも、息止めることできますよね。



1〜2分なら。
生命に直接関わるものの中で、唯一人間に与えられている自律可能なもの。それが呼吸だと僕は捉えてるんです。



深い。そんなこと考えたことなかったです。
呼吸に意識合わせるっていうのは、要は自分の命に焦点を当てることなんですよ。



すごい解釈ですね。
だから瞑想しかり、マインドフルネスしかり、「自分を見つめ直す時」には呼吸を意識するでしょ?



確かに。
死生観って、日常では忘れ去られてますから。それを取り戻す1つの機能じゃないかと僕は見てます。



なるほど。だからヨガとか瞑想とかは、呼吸をベースにしてると。
はい。自然との繋がりとか、周りとの繋がりとかを、一番意識しやすいのも呼吸です。



そういえば「口で呼吸できる動物」って、人間しかいないそうです。人間以外の動物って、鼻で呼吸してるらしいです。
人間も鼻呼吸が基本ですけどね。



そうみたいですね。瞑想の本にも書いてありました。鼻で呼吸しろって。
僕の感覚では、口呼吸と鼻呼吸で決定的に違うことがあります。



何が違うんですか。
鼻呼吸は、松果体(しょうかたい)に繋がってるんですよ。



しょうかたい?
目と目の間の、ずっと奥にありまして。



本当にあるんですか?
はい。脳の一部として機能してます。第3の目とも言われている第7チャクラがある場所なんですけど。



え?第3の目って何ですか。
実際に目があるわけじゃなくて、第3の目と言われる領域がありまして。



何かが見えるってことですか?
目と同じように、何かを感じとることができる。その第7チャクラが松果体と繋がってるんです。



はい。繋がってると。
で、その松果体が活性化すると、チャクラも活性化する。



活性化するとどうなるんですか。
いわゆる超能力と言われるものが、発揮されるようになります。



超能力?
はい。我々の常識を超えた力ですね。そういう力を発揮する人は、松果体が凄く活性化している。



それは確かな情報なんでしょうか?
「松果体革命」っていう、ベストセラーの本が出てますよ。



なるほど。
で、その松果体に作用を及ぼしているのが、鼻の呼吸の流れなんです。



おお!そこにつながるんですか。
鼻から空気が流れていくときに、振動なのか波動なのか分からないんですけど、とにかく松果体に作用を及ぼす。



口呼吸にはそれがないと。
口呼吸は、どんなに早くやっても作用を及ぼさないですね。



へえ〜
瞑想の時って吸うのも鼻で、出すのも鼻だったと思うんですけど。



本にはそう書いてありました。
鼻呼吸は、肉体とか意識とかと「連動する機能」があるように感じますね。



眠れない時は「羊を数えろ」って言うじゃないですか。
数えても眠れないですけどね。(笑)



私も何回もやりましたけど、眠れないですよね。
はい。



でも、瞑想やり始めてから気づいたんですけど。瞑想の呼吸をやると眠くなるんですよ。
鼻呼吸ってことですか?



はい。ゆっくり鼻で吸って、ゆっくり鼻で吐く。それに合わせて羊を数えると眠れるんですよ。
安田式睡眠理論ですね(笑)。



発見しました!。つまり、あれは羊を数えることが大事なんじゃなくて、呼吸を正しくすることが大事。
確かに。瞑想してる時に、眠くなっちゃう人もいますからね。



眠れない時って、結構呼吸が止まってたり、呼吸が浅かったりするんです。深い鼻呼吸をやれば眠くなる。
じつは僕、生まれてこのかた眠れなくなったことがないので。



え!ないんですか?
のび太くんって言われてるので。一瞬で眠れます。



めちゃくちゃ悩んでる時とかも眠れますか?
一瞬で。



自殺するぐらい悩んでたんでしょ?お金のことで。
でも普通に寝てました。



よく寝る人は、普通は鬱にならないはずなんですけどね。
特殊なのかなぁ。いまさらですが(笑)



かなり特殊ですよ。自殺するほど悩んでてもぐっすり寝れるなんて。
どんな状態でも、寝る自信はあります。



ぐっすり眠って、起きて自殺。
はい。



それ、ちょっと特殊すぎます。




次回、第31回『どこまでが現実の世界なのか』に続く!~毎週水曜日更新中

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る