ちょくルート Magazine

  • 2019/06/04
  • ちょくマガ編集部 小堀

Google、2019年6月のコアアップデートの公開を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは2019年6月2日日曜日(US時間)に警告したように、2019年6月の検索アルゴリズムアップデートを開始しました。

Googleは米国時間2019年6月2日、異例のことながら検索アルゴリズムのアップデートを米国時間2019年6月3日に公開すると予告しました。Googleはこのアップデートを 「June 2019 core update」 と命名しました。

Googleの最新情報によると、このアップデートは現在ロールアウトしたとのことです。

下記がGoogleの公式ツイートになります。





Googleは「2019年6月のコアアップデートは現在稼動中で、今後数日間でさまざまなデータセンターに展開する」と書いている。とツイートした。


すぐに影響はあるのか?

コアアップデートは通常1週間から10日かけて行われるので、本日の時点で検索結果が大きく変わったなどはそこまでない様子です。

もちろん、変わったとの報告もTwitterなどで見られます。









まとめ

Googleは公式に、下記を満たすサイトを評価すると言っています。
Expertise.(専門性)
Authority.(権威性)
Trustworthiness.(信頼性)

この中で自社採用サイトに対してぱっと取り組めそうなのは下記になります。

Trustworthiness.(信頼性)= テクニカルすぎるSEOなどはしない

です。

Googleしごと検索(Google for Jobs)でもそうですが、目の前のアップデートにどうこうよりも、公式が言っている評価基準に沿ってサイト運営をしていくことをおすすめします。


合わせて読みたい

Google検索アルゴリズムの更新後、トラフィック減少で閉鎖するサイトも
https://chokumaga.jp/article/10003513

【Googleしごと検索】某超大手求人サイトが検索結果に表示されなくなった顛末
https://chokumaga.jp/article/10003468

【Indeed】オーガニックから派遣求人が消える@US&カナダ
https://chokumaga.jp/article/10003390


本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。


株式会社アドヴァンテージ ディレクション 小堀慎平
国家資格キャリアコンサルタント
GCDF-Japanキャリアカウンセラー
TOEIC 950

アドヴァンテージにて過去は営業のテレアポからクロージング、WEBマーケティングはIndeed,Twitter,Facebook,リスティング広告を運用、広報としてTVではあさチャン!、さんまのホンマでっか!?TV、ノンストップ!へ、新聞では産経&毎日新聞などに自社商材を露出。現在はGoogle for Jobs&Indeed完全対応の自社採用サイト構築ツール「JOB!BASE」の制作として、約2年で80サイトの構築を担当。
日本、中国上海、アメリカハワイで育った後、青山学院大学経済学部経済学科卒業

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る