ちょくルート Magazine

  • 2019/06/25
  • ちょくマガ編集部 小堀

Facebook、 「会社概要」 と 「経歴」 フィールドをページから削除

このエントリーをはてなブックマークに追加
FacebookはPage所有者に対し、2019年8月1日からPage infoからいくつかのフィールドを削除すると警告しました。

本記事では今回Facebookがどういった変更を加える予定なのかを解説させていただきます。

※本記事は下記記事の日本語訳になります
Facebook to remove‘Company Overview’and Biography’fields from Pages

ニュース概要

FacebookはPage所有者に対し、2019年8月1日からPage infoからいくつかのフィールドを削除すると警告しています。

Matt Navarra氏のツイートによると、削除されるフィールドには、
・会社概要
・経歴
・所属
・個人的興味
などがあります。


なぜこのニュースが大事か

Facebookページを管理している人は誰でも、削除予定のフィールドにリストされている情報を見直して、ページの説明に表示しておきたい情報を追加する必要があります。

削除されるフィールドは、ページの[About]セクションの下に表示されます。ほとんどの場合、ページのパフォーマンスには影響しない様子です。ページ所有者は、設定の下の「ページ情報」からフィールドにアクセスできます。Facebookページをオンラインでの主要な活動場所としている中小企業や有名人は、これらのフィールドにで重要な情報を入力しているかもしれません。ページの説明を編集して、これらのアップデートで削除されてしまう情報を含めると、それらの詳細が変更されないようになります。


このニュースに関連するその他の情報

・Facebookにページから削除されるフィールドの全リストをはまだ開示されていません。詳細がわかり次第お知らせします

・あるページ所有者は、ページの「ミッション」フィールドも削除される予定であることをMatt Navarraのツイートに答えたました

・Facebookは最近、ページの所有者がStoriesをアーカイブして保存できるテストなど、ページの機能を改良しています


まとめ~ライター所感~

他社プラットフォームを使用しているとこういった仕様変更に振り回されることもありますので、顧客や応募者に正確な情報を伝えるためにしっかりしたコーポレートサイトや自社採用サイトを持っておくことが重要になります。

とはいえ”面”を広く持つことも大事なので、こういった他社プラットフォームの仕様変更はしっかりキャッチして対応し、顧客や応募者に”あ、対応してないな、大丈夫かなこの企業”と思われないように更新していきましょう。

合わせて読みたい

Facebook動画作成キットに新しい編集、サイズ変更オプション、および「保存」機能の追加
https://chokumaga.jp/article/10003509


本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。


株式会社アドヴァンテージ ディレクション 小堀慎平
国家資格キャリアコンサルタント
GCDF-Japanキャリアカウンセラー
TOEIC 950

アドヴァンテージにて過去は営業のテレアポからクロージング、WEBマーケティングはIndeed,Twitter,Facebook,リスティング広告を運用、広報としてTVではあさチャン!、さんまのホンマでっか!?TV、ノンストップ!へ、新聞では産経&毎日新聞などに自社商材を露出。現在はGoogle for Jobs&Indeed完全対応の自社採用サイト構築ツール「JOB!BASE」の制作として、約2年で80サイトの構築を担当。
日本、中国上海、アメリカハワイで育った後、青山学院大学経済学部経済学科卒業

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る