ちょくルート Magazine

  • 2019/08/22
  • ちょくマガ編集部 小堀

Indeed、求人原稿画面にて会社情報タブを追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

どう変わったのか?

こういった形で、特定の求人原稿において「会社情報」というタブが表示されるようになりました。(2019年8月8日)

この機能が使用される条件は、
・カンパニーページを利用している
・カンパニーページの「企業の魅力」から情報を引っ張て来ている
様子です。


詳細な情報はIndeed社に確認しますので、追って記事内にて追記させていただきます。


この機能でどう効果が変わるか

実はこの機能、USで先行実装されています。

日本でも実装されたということは、応募率向上に本機能が寄与したということになります。

よって、本タブがついている求人原稿は、応募率が高まる可能性が高いです。


なお、本家USでは、このタブの他に、Insightsというタブもあります。
これもカンパニーページ内の情報から引っ張ってきている感ありますね。

Insightsも、近いうちに日本版Indeedでも実装されるのではないでしょうか。


Insightsが実装されるとどうなる?

特に企業レビューが見やすくなっています。

USではIndeedやGlassdoor、Google for Jobsが企業レビューを推し進めているので、今後日本でも企業レビューを使用する求職者が増え、企業はより情報の透明性を高めたり、労働者により寄り添った待遇を容易することが採用において他社に勝っていく方法になっていくでしょう。


合わせて読みたい

【Indeed】求人原稿に画像を表示&求人一覧にサムネイル画像表示をテスト中か?
https://chokumaga.jp/article/10003547

Indeed、トップページのUIを変更
https://chokumaga.jp/article/10003546

【ITA | Brandとは】求人一覧に画像を表示させるIndeedのターゲティング広告
https://chokumaga.jp/article/10003418

【Indeedでターゲティング広告?】Indeed Targeted Ads | Applyとは
https://chokumaga.jp/article/10003417


本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。


株式会社アドヴァンテージ ディレクション 小堀慎平
国家資格キャリアコンサルタント
GCDF-Japanキャリアカウンセラー
TOEIC 950

アドヴァンテージにて過去は営業のテレアポからクロージング、WEBマーケティングはIndeed,Twitter,Facebook,リスティング広告を運用、広報としてTVではあさチャン!、さんまのホンマでっか!?TV、ノンストップ!へ、新聞では産経&毎日新聞などに自社商材を露出。現在はGoogle for Jobs&Indeed完全対応の自社採用サイト構築ツール「JOB!BASE」の制作として、約2年で80サイトの構築を担当。
日本、中国上海、アメリカハワイで育った後、青山学院大学経済学部経済学科卒業

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

採用業界の最新情報をお届けします!

人気記事

もっと見る